World Medical Card

World Medical Card(WMC)

WMCとは、World Medical Center Japan(株)が発行するカードで、緊急時にあなたの健康状態を治療にあたる医師に伝え、医療リスクを大幅に軽減いたします。

お問い合わせ

FAQ
私の情報はどれくらい安全ですか?

あなたのプライバシーは、最高のレベルで保護されています。わたしたちの「個人情報の取扱について」をご覧になってください。WMCでは専用サーバを用いて、ロックされ保護された領域に情報を保存します。医療・薬事データはSSL暗号化を用いて送信されます。あなたの情報は、ウェブサイト上に保存されていません。あなたがパスワードを用いてonWebにログインすると、あなたのウェブページに送られます。

WMCardでは、密封されたカードの内側に情報が記録されているので外側からは読むことができません。 カード本体を安全に保管するのは、あなたの責任です。onMobileでは、携帯電話に保存された情報は、あなたが設定した暗証番号よって保護されます。

暗証番号を他人に教えたり、誕生日など類推しやすいものにするべきではありません。

どのようにカードの情報を更新するのですか?

onMobileでは、情報を再度携帯電話にダウンロードすることで内容の更新ができますが、WMCardには、情報が物理的に印刷されます。そのため、個人情報や医療情報を更新するには、新しいカードを作らなければなりません。

現在の内容を更新して、新しいカードを作るには、WMCのウェブページにあるメンバーログインから、onWebにログインし、現在の登録情報を編集・追加して下さい。最新の情報に更新できたら、onWebにある「申請 / WMCardの更新」ボタンをクリックします。

私はどうしたらプルダウンメニューにない病気や薬を加えることができますか?
あなたの申請フォームを印刷して、医師に病名や服用薬について相談することができます。その後、申請フォームを最寄のワールドメディカルセンターに郵送します。 私たちは、あなたのために情報を加えて、新しいカードを印刷するつもりです。
医療情報を最新に保つ責任は、誰にあるのですか?

WMCardメンバーご自身が、登録された内容を最新に保つ責任を負っています。もしもあなたの健康状態に変更が生じたら、あなたは、あなたのWMCardを新しくするためにワールドメディカルセンターに連絡するべきです。

WMCからは、カード期限が切れる前(満了1年間)にあなたに更新のお知らせをお送りします。

WMCardを入手するにはどれくらい時間がかかりますか?
WMCadは、あなたの申請が私たちのシステムに受理されてから約2週間であなたの登録住所に郵送されます。 onMobileの利用申請をされた場合は、登録終了後すぐに情報が送信されます。
カードは、水に濡れたり手荒な取扱いをしても大丈夫ですか?
カードは、折ったり、引っ掻いたり、水に濡れたりしても耐久性があります。 磁気やほこりも大丈夫です。
医療関係者は、どのようにして情報を読むのですか?
医療関係者は、カードの端を切れば、情報を即座に読むことができます。OnMobileでは、あなたが暗証番号を入力後に読むことができます。
英語を話さない人も情報を読むことができるのですか?

WMCardに印刷される病名と服用薬には、英文だけでなくWHO(世界保健機関)によって定義された国際的な医療コード(病名:ICD-10、服用薬:ATC)が併記されます。国際コードですので、世界中の医療関係者は、この情報を読むことができます。

onMobileでは、あなたが言語を変更して表示できますが、コード情報は、変更されません。

医療関係者は、私のWMCardを見つけるでしょうか?
救急時において、医療関係者は最初に呼吸と心拍数を確保した後、身分証明や他の情報(WMCardのような)を探します。 私たちは、あなたがいつもWMCardをあなたの他の身分証明(運転免許証,健康保険証,クレジットカード等)と一緒に携帯することをお奨めします。 さらに、WMCは、すべての人にWMCardの必要性を認知してもらえるように、グローバルなレベルで活発にセールス活動を行っていきます。
私は健康なのに、なぜWMCardを申請する必要があるのですか?
たとえあなたが健康であっても、意識不明な状態にあったなら、あなたが健康であることを医療関係者に知らせることは困難です。WMCardを持っていれば、WMCardがあなたに代わって医療関係者にあなたが健康であり、遅らせることなく治療を始められることを知らせてくれます。 あなたがカードに登録した緊急連絡先、親族、医師などの情報は、あなたがどのような状態(意識がない状態,または非常事の大変なストレス下にある状態)であろうとも、正確な情報を確実に関係者に伝えるはずです。
underline